×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

人は人、自分は自分。
3月23日(木曜日)

何を仕事にするのか。
人生において、生活において、
いや、もっともっと身近な一日において、
それってすっごく大きな要素だと思うんだ。

だって一週間のうち5日、
さらにその一日一日の大半を占めるわけじゃんか。
幸せはここにかかってるって言っても過言じゃあないと思う。
だからこそこだわってこだわって選び、
こだわってこだわって育てたいよな。
少なくともおれはそうなんだ。
できるできないは別として、
できる限りこだわりたいと思うや。

何をどう選ぶのか。
そいつは人によってぜんぜん違ってくるもんだ。
人によって幸せのカタチってのは千差万別だし、
仕事に求めるものも違うんだから。

前にもどっかで触れたけれど、
今、自分のまわりには求職者が結構多くいる。
そんな彼らの立場を想像して、
自分ならこう動くだろうってのをケーススタディしたりする。

そうしてみるとよく感じるんだが、
自分が正しいと思ってることでも、
その人にとっても同じかっていうと必ずしもそうじゃあない。
どころかほぼ確実に違ってる。
おれだったらこうする、こうする方がいいんじゃないかな?
そう考えたことは必ずといっていいくらい違ってしまう。

いや、それを押し付けるつもりなぞまるっきしないけれど、
おれにはどうしてそうなるのかが不思議でたまらない。
そいつはやがて自分は間違ってるのかもしれない、
そんな不安をつれてくる。

そんなんで今回改めて結論してみた。
人は人、自分は自分。
人は自分の思うようには動かないし、
きっとおれも人の思うようには動かないんだろう。
ま、黙って見ていようと思う。
結局のところ、本人が納得できるなら、
それですべて結果オーライなんだから。